美顔 秘訣 顔マッサージ

覚えておきたい!美顔の秘訣「顔マッサージ」

覚えておきたい!美顔の秘訣「顔マッサージ」

 

みなさんはいつもの習慣として顔のマッサージをなさっていますか?

 

顔の血行が悪くなるとクマやくすみ、むくみなどの症状が表れてきてしまいますよね。

 

そんな症状がでないように、顔の血行を良くする「顔マッサージ」をオススメします。

 

血行を良くするといえば、入浴で体を温めたり、運動を取り入れたり。

 

いろいろ方法はあるのですが、時間がないとなかなかできないですよね。

 

「顔マッサージ」なら毎日のスキンケアの際に手軽に取り入れることができますよ。

 

誰にでも簡単にできるマッサージ法ですから、ぜひ今日から実践してみて下さい。

 

顔マッサージの前に準備が鎖骨にあるリンパ節をほぐしましょう。

 

リンパ節が詰まっていると、顔に溜まった老廃物を効率よく排出することができません。

 

老廃物を流しやすくするための準備ですからちゃんとやっておきましょうね。

 

左右の鎖骨にくぼみ部分があるますよね?

 

そこが鎖骨のリンパ節ですからそこに指を当てましょう。

 

2本の指の腹を使って、鎖骨に沿ってさするようにしてほぐしていきましょう。

 

中指と薬指、中指と人差し指、どちらでもかまいません。

それができたら、いよいよ顔のマッサージです。

 

肌への刺激を抑えるために、マッサージクリームなどを使い、指の滑りをよくしましょう。

 

顔マッサージには、頬のマッサージ、目元のマッサージとあります。

 

<頬のマッサージ>

まずは頬のマッサージです。
@口角に指を置きます。
A目元に向かって頬を引き上げるように指の腹を優しく滑らせ、そのまま顔の外側へ流しましょう。
B頬の中心に指を置きなおし、耳、顎を通るように動かしていきましょう。

 

<目元のマッサージ>

次は目元のマッサージです。
@左右の眉頭に指を置き、おでこを引き上げるようにこめかみまでもっていきましょう。
A再び眉頭の指を置きなおし、目の周りを一周させましょう。

 

これが血行を良くする顔マッサージの一連の流れです。

 

いかがですか?

 

これなら毎日続けられますよね。

 

朝のメイク前、就寝前のリラックスタイムやバスタイムなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 


血行を良くするサプリ 基礎知識 体操・マッサージ ストレッチ方法 入浴方法 グッズ